太陽光発電

太陽光発電システムの故障

太陽光発電システムの寿命は通常パネル部分は20年から30年、パネルから作られた直流電流を交流に変換するパワーコンディショナーが10年程といわれています。

しかし全ての発電システムがそうというわけではなく、残念ながらそれよりもずっと前に故障してしまうこともあります。こうした故障も取り付け時のミスによって発生することがたまにあり、取り付けを行う業者も身長に作業するよう心がけています。実際にあった事例だと太陽光パネルを取り付けた際のビス止めが甘く台風などの暴風で外れてしまったり、運んでいる際に太陽光パネルを傷つけてしまったりといったケースが報告されているそうです。中には向上出荷時に半田付けが甘かったせいで断線してパネルやパワーコンディショナーが機能しなくなってしまったということもあるそうなので、故障の原因全てが取り付け時のものというわけではありませんが、少しでも故障の原因を減らすためにも作業してもらう業者は信頼の置けるところを探しておきたいところです。

もちろんメーカー側もそうしたトラブルを起こさないよう細心の注意を払って作業しているので、太陽光発電を導入する際はしっかりと相談しつつ作業を進めるようにしていきましょう。

 

サイトマップ

太陽光発電の相場 太陽光発電の補助金 太陽光発電の価格相場 導入の理由 保証 ソーラーパネル 発電量と気候 メリット 太陽光発電で元はとれる? 太陽光発電のメリット 太陽光発電のデメリット 太陽光発電の価格 太陽光の発電効率 太陽光発電の仕組み 太陽光発電の蓄電 太陽光発電は停電時どうなる 太陽光発電の発電量 太陽光発電の問題点 ソーラーフロンティア パナソニック サンヨー 京セラ 三菱 シャープ カナディアンソーラー サンテックパワージャパン ミツウロコ 太陽光発電エコ 太陽光発電屋根 太陽光発電メーカー 太陽光発電温暖化 太陽光発電停電 太陽光発電補助金 太陽光発電価格 太陽光発電業者 太陽光発電売電 太陽光発電夏 太陽光発電オール電化 太陽光発電に関する口コミ 形状 形状2 結晶型 薄膜型 強度 セル 真南 交流 売電 屋根発電 阻害 交換効率 電量 特別法 低価格 賦課金 特措法 全量買い取り 引越し エコメガネ i アルミ 地域 デメリット 発電 素材 価格 メーカーと素材 寿命 熱と光 施工 キャンペーン情報
ナンパのテクニック