太陽光発電

太陽光発電システム補助金制度でいくら貰えるの?

最近は珍しくもなくなった太陽光発電ですが、一般家庭に設置をされている方には国や地方自治体からの補助金が出るということは、ご存知の方も多いと思います。
実際に取り付けている方の中には、補助金を活用したという人もいると思いますが、ご自信で補助金申請をしていないという人の方が多いのが現状です。
太陽光発電を設置している業者が、補助金申請を代行してくれるというケースが多く、補助金がいくら貰えるのかの計算を出来ないという人もいらっしゃいます。
基本的に、国も地方自治体も「1KW×補助金額」という単純な式で計算できます。
この場合、千円未満は切り捨てることが殆んどです。
補助金の額は、設置をする年度によって変わります。
国の例を挙げると、平成25年度は1KW辺り410000円以下のシステムは「1KW×20000円」であり、1KW辺り410001円以上500000円以下のシステムは「1KW×15000円」という補助金額になります。
つまり、410000円以下の安い太陽光発電システムを設置している人は多く補助金が出ます。
もし、3KWのシステムを設置するようであれば、「3KW×20000円=60000円」が、太陽光発電システム補助金として支給されることになります。
地方自治体の補助金も利用すると、ここにプラスとなりますので更にお得です。
もちろん、予算や期間の関係もありますので早い者勝ちとなります。

 

サイトマップ

太陽光発電の相場 太陽光発電の補助金 太陽光発電の価格相場 導入の理由 保証 ソーラーパネル 発電量と気候 メリット 太陽光発電で元はとれる? 太陽光発電のメリット 太陽光発電のデメリット 太陽光発電の価格 太陽光の発電効率 太陽光発電の仕組み 太陽光発電の蓄電 太陽光発電は停電時どうなる 太陽光発電の発電量 太陽光発電の問題点 ソーラーフロンティア パナソニック サンヨー 京セラ 三菱 シャープ カナディアンソーラー サンテックパワージャパン ミツウロコ 太陽光発電エコ 太陽光発電屋根 太陽光発電メーカー 太陽光発電温暖化 太陽光発電停電 太陽光発電補助金 太陽光発電価格 太陽光発電業者 太陽光発電売電 太陽光発電夏 太陽光発電オール電化 太陽光発電に関する口コミ 形状 形状2 結晶型 薄膜型 強度 セル 真南 交流 売電 屋根発電 阻害 交換効率 電量 特別法 低価格 賦課金 特措法 全量買い取り 引越し エコメガネ i アルミ 地域 デメリット 発電 素材 価格 メーカーと素材 寿命 熱と光 施工 キャンペーン情報
ナンパのテクニック