太陽光発電

メンテナンスのやり方

家庭用燃料電池コージェネレーションシステムとは、ガスの水素と空気中の酸素を利用して、発電するシステムです。発電の際に二酸化炭素を排出せず、またその熱で給湯もできる装置です。
こう聞くと、夢のような発電装置を思うかもしれませんが、問題点も多数あります。それは、なんといっても導入時の費用です。280万円ほどかかります。国や自治体の補助金制度もありますが、その高額な費用がネックとなっています。また、お湯が出来すぎるということです。発電時にできたお湯を貯めておくタンクがありますが、いっぱいになると発電が停止する仕組みなので、お湯を使わないとすぐに発電停止してしまいます。
また、このシステムは、まだ始まったばかりなので、具体的な維持費がわかりません。メーカー保証は10年となっていて、その後1年ごとに有償のメンテナンスが行われます。更にその後10年すると、燃料電池ユニット、貯湯ユニットが自動停止し、継続利用は不可能になります。継続して利用するなら、最悪、装置の全取替となり、かなりの高額負担となりえます。このように、具体的な数値はわかりませんが、かなりの維持費がかかります。
エコな家庭用燃料電池を使用するには、現時点でかなりの負担額が必要とされます。導入の際には、環境だけでなく費用のことも頭において考えるのがいいでしょう。

 

サイトマップ

太陽光発電の相場 太陽光発電の補助金 太陽光発電の価格相場 導入の理由 保証 ソーラーパネル 発電量と気候 メリット 太陽光発電で元はとれる? 太陽光発電のメリット 太陽光発電のデメリット 太陽光発電の価格 太陽光の発電効率 太陽光発電の仕組み 太陽光発電の蓄電 太陽光発電は停電時どうなる 太陽光発電の発電量 太陽光発電の問題点 ソーラーフロンティア パナソニック サンヨー 京セラ 三菱 シャープ カナディアンソーラー サンテックパワージャパン ミツウロコ 太陽光発電エコ 太陽光発電屋根 太陽光発電メーカー 太陽光発電温暖化 太陽光発電停電 太陽光発電補助金 太陽光発電価格 太陽光発電業者 太陽光発電売電 太陽光発電夏 太陽光発電オール電化 太陽光発電に関する口コミ 形状 形状2 結晶型 薄膜型 強度 セル 真南 交流 売電 屋根発電 阻害 交換効率 電量 特別法 低価格 賦課金 特措法 全量買い取り 引越し エコメガネ i アルミ 地域 デメリット 発電 素材 価格 メーカーと素材 寿命 熱と光 施工 キャンペーン情報
ナンパのテクニック