太陽光発電

アレイの間隔について

近年太陽光発電システムを導入する方が増えてきているといいます。電気代の削減や災害時の備えなど理由は様々ですが中には使っていない土地を利用して大型の太陽光発電システムを設置する方もいるそうで、多くの発電システムが売れているそうです。そんな太陽光発電システムの発電量に大きく影響する太陽電池はアレイの間隔一つで大きく発電量が増減してしまうため、設置の際は非常に慎重な作業を行う必要があります。そもそもアレイが何なのか分からないという方も太陽光発電システムを導入する前に基礎知識の一つとして覚えておくと良いでしょう。

アレイとは太陽電池の構成単位の一つで、複数の太陽電池で構成されたソーラーパネルを複数枚繋げて一枚の大きなパネル上にした状態を指す単位だそうです。そのアレイの間隔がどうして発電量に影響するのかと言うと、アレイは充分な発電量を確保するためにある程度の角度に調整する必要があるため間隔が狭すぎると後方に設置したパネルに影が差して充分な発電量を確保する事が出来なくなる事があるのだそうです。そのためある程度間隔を空けて太陽光を一日中当てる事が出来るような配置にしなければ太陽光発電システムは有効に利用できないので見積もりの際はアレイ間隔についても見積もり業者に確認してみましょう。

 

サイトマップ

太陽光発電の相場 太陽光発電の補助金 太陽光発電の価格相場 導入の理由 保証 ソーラーパネル 発電量と気候 メリット 太陽光発電で元はとれる? 太陽光発電のメリット 太陽光発電のデメリット 太陽光発電の価格 太陽光の発電効率 太陽光発電の仕組み 太陽光発電の蓄電 太陽光発電は停電時どうなる 太陽光発電の発電量 太陽光発電の問題点 ソーラーフロンティア パナソニック サンヨー 京セラ 三菱 シャープ カナディアンソーラー サンテックパワージャパン ミツウロコ 太陽光発電エコ 太陽光発電屋根 太陽光発電メーカー 太陽光発電温暖化 太陽光発電停電 太陽光発電補助金 太陽光発電価格 太陽光発電業者 太陽光発電売電 太陽光発電夏 太陽光発電オール電化 太陽光発電に関する口コミ 形状 形状2 結晶型 薄膜型 強度 セル 真南 交流 売電 屋根発電 阻害 交換効率 電量 特別法 低価格 賦課金 特措法 全量買い取り 引越し エコメガネ i アルミ 地域 デメリット 発電 素材 価格 メーカーと素材 寿命 熱と光 施工 キャンペーン情報
ナンパのテクニック