太陽光発電

モジュールのトラブルがアレイに与える影響

太陽光発電システムはその名の通り太陽光を利用して発電する事が出来るシステムで、電気料金の節約や売電による利益の確保、環境保護や災害時の対策など様々な形で利用されている最も有名な再生可能エネルギーを生かした発電システムです。そんな太陽光発電システムを構成している太陽電池の構成単位にはセル、モジュール、アレイの3つがあり、その内アレイはモジュールのトラブルによって大きな影響を与える事があるそうです。一体どうしてモジュールのトラブルがアレイに影響を与える事になるのでしょうか。

アレイは太陽電池の構成単位の中でも一番大きな単位で、それよりも小さな単位であるモジュールが複数集まる事によって一つのアレイが形成されているといいます。そのためアレイを構成しているもモジュール一枚が故障したり影が差した場合は発電量が最低モジュール一枚分低下する事になります、更にひどい状態だと周りの問題ないモジュールにまで悪影響を与えて複数のモジュールが無いのと同じくらい発電量が低下することもあるそうです。特に古い発電システムの場合は発電量が一番低いモジュールを基準として発電した電力をパワーコンディショナーに供給するようになっているので発電量が大きくて生かしてしまうこともあるそうです。

 

サイトマップ

太陽光発電の相場 太陽光発電の補助金 太陽光発電の価格相場 導入の理由 保証 ソーラーパネル 発電量と気候 メリット 太陽光発電で元はとれる? 太陽光発電のメリット 太陽光発電のデメリット 太陽光発電の価格 太陽光の発電効率 太陽光発電の仕組み 太陽光発電の蓄電 太陽光発電は停電時どうなる 太陽光発電の発電量 太陽光発電の問題点 ソーラーフロンティア パナソニック サンヨー 京セラ 三菱 シャープ カナディアンソーラー サンテックパワージャパン ミツウロコ 太陽光発電エコ 太陽光発電屋根 太陽光発電メーカー 太陽光発電温暖化 太陽光発電停電 太陽光発電補助金 太陽光発電価格 太陽光発電業者 太陽光発電売電 太陽光発電夏 太陽光発電オール電化 太陽光発電に関する口コミ 形状 形状2 結晶型 薄膜型 強度 セル 真南 交流 売電 屋根発電 阻害 交換効率 電量 特別法 低価格 賦課金 特措法 全量買い取り 引越し エコメガネ i アルミ 地域 デメリット 発電 素材 価格 メーカーと素材 寿命 熱と光 施工 キャンペーン情報
ナンパのテクニック